2017年11月10日

サービス付き高齢者住宅の費用(要支援1)

 9月にサービス付き高齢者住宅に入居した母が11月からは介護度が上がり要支援1から要介護1になりました。
 10月分の請求書が届き、要支援1の期間、2か月分の費用が判明しましたので参考に掲載します。
 
 利用内容は、
  • 住宅利用分(家賃、管理費、支援サービス、昼食、夕食、食事支援)
  • 予防訪問看護(月2回)
  • 用具レンタル(歩行器、介護ベッド)
  • 訪問診療(月2回)
  • 個浴支援サービス(週2回)
 でした。
 請求金額から薬代、ヘアーカット代を差し引いて利用日数分で割ると、1日5,590円でした。
 月30日とすると167,700円でした。
 
 月18万円程度と想定していたので、思ったより安く感じています。
 今月からは、要介護1となった為、さらに2万円程度負担が減りそうです。
 
 こういう金額を何歳まで想定するのか、たまたまテレビで放送していましたが、女性の場合は95歳だそうです。
 母の場合は、8年(寿命を数えるのは、嫌ですが・・・)、上記の金額に、朝食代、嗜好品代、通院医療費などを加算して計算すると・・・年金と貯金で大丈夫の様です・・・
 私達の時は・・・多分・・・無理かなぁ・・・
posted by 友墨 一朗 at 17:28 | Comment(0) | 家族