2019年05月18日

物置小屋制作 扉

 前回「物置小屋制作 床・収納棚完成」からの続きです。
 扉の材料をホームセンターで購入し搬送に車を借り搬入しました。
 材料は、2×4材、1×4材、桧野地板、ステンレス丁番、ステンレスネジなどです。
 扉の枠を作りました。
 未塗装ですが・・・ここまで制作しています。

物置扉制作

 丁番が付いている2×4材に直角に1×4材を付ける為、2×4材を刻みました。
続きを読む
posted by 友墨 一朗 at 09:16 | Comment(0) | DIY 外回り
2019年05月14日

新たな火災保険の契約

 住宅金融支援機構特約火災保険終了の通知を受け、新たに火災保険を契約すべき検討しました。
 
 元々、動産は勤めていた会社が斡旋していた保険会社と退職後も継続契約しています。(1年払1年毎自動更新)
 退職する前に確認したところ「退職時点で動産契約が継続なら建物契約を後から追加できます・・・」と言う回答でした。
 資料を送って貰い検討しました。
 火災等の補償が築年数に関係なく再取得価額補償の他、地震の補償(今まで無し)、災害の補償、盗難の補償(今まで無し)などがありました。
 住宅金融支援機構特約火災保険では、1,750万円の建物火災補償でしたが、住んでいる地域での同一坪数で新築費を計算すると2,400万円となりました。
 妻とも相談し、年金と貯蓄しかない状況では、万が一の時でも元の生活に戻れるように火災保険を契約する事にしました。
 建物2,400万円、動産900万円(動産も増額しました。)。
 これで、地震、災害、盗難補償を付け貰った資料で計算すると年額約19,000円・・・安い様な、高い様な・・・ネットでもシュミレーションをしてみました。
 結論としては、補償内容からすると安い!・・・契約をする事にしました。
 (1年契約ですので、毎年見直しが可能です。)
posted by 友墨 一朗 at 08:29 | Comment(1) | 退職後のお金 火災保険
2019年05月13日

物置小屋制作 床・収納棚完成

 前回、「物置小屋制作 内壁貼り」からの続きです。
 
 再利用する為カットした2×4材の古い塗装をサンダーで削ります・・・1日仕事・・・多分、新たに購入した方が楽ちん・・・使える物を捨てるのは抵抗があります。
 ひたすら塗装です・・・内壁用の合板も防腐の為、塗装しました。

再利用木材塗装

 
続きを読む
posted by 友墨 一朗 at 07:58 | Comment(0) | DIY 外回り
2019年05月09日

物置小屋制作 内壁貼り

 前回「物置小屋制作 扉枠と棚」の続きです。
 
 収納小屋と棚の形が整ったので、合板で内壁の型取りを行いました。
 仮止めをし微妙にカットし嵌め込みました。

物置小屋内壁

 内壁の合板、床、木枠、棚など防腐のため塗装を行います。
 仮止めしていた材料を全て外し、リサイク材は古い塗装を剥がすためサンダーで研磨しています。
 ひたすら研磨・・・続きです・・・「物置小屋制作 床・収納棚完成
posted by 友墨 一朗 at 08:48 | Comment(0) | DIY 外回り
2019年05月07日

OpenOfficeからLibreOfficeへ乗り換え

 会社勤めをしている時から自宅のパソコン環境でお世話になっていたOpenOffice、慣れ親しんでいたのですが・・・お別れすることにしました。
  
 windows10のパソコンにしてからもOpenOfficeを使っていたのですが・・・コピーペーストを繰り返すとフリーズが頻繁に起こる様になりました。更新確認が更新ボタンから出来なくなりました。新しい元号「令和」への対応も判りません。(LibreOfficeの最新バージョンは、令和に対応しています。)
 かなり前ですが更新を止める様な話もあり、今後が見えません。
 私には、特にcalcが大事なソフト・・・元々同じ環境で開発されていたLibreOfficeへ乗り換えました。

LibreOfficeへ乗り換え

 OpenOffice calcと同じ様に使える様にLibreOffice calcの設定を少し変更した覚書です。
 
続きを読む
posted by 友墨 一朗 at 08:25 | Comment(0) | パソコンの話 ソフトウェア