2018年06月07日

剪定と草取り

 本格的に梅雨になる前にと思い、空家になった実家の植木の剪定と、雑草取りをしました。
 
 余り根を詰めると、身体がエライので、午後から概ね3時間程の作業と決め、4日ほどで完了する予定でしたが・・・
 6日も通いました。
 我が家の庭は、午後からの作業で2日で終わったのに・・・
 
 庭木と生垣の剪定が・・・いつもながら大変でした。
 剪定した枝葉が散らない様にブルーシートを敷いているのですが、如何しても植木の隙間などで敷けない箇所に散らかり集めるの手間でした。
 
 今回、草取りをしていて気が付いたのですが、庭の灯篭照明用の電気コンセントカバーが割れていました。
 分解して状況確認しようとしたところ、木端微塵に割れてしまいました・・・
 コードを引っ張ると、チャップチャップ・・・配管の中に、雨水が・・・このままだと危ないので、室内側スイッチで、電気コードを外しました。修理も考えましたが・・・誰も住んでいないし・・・このままにします。
 
 父が好きで、コツコツと作り上げた庭ですが・・・母が「植え過ぎ・・・誰が手入れするの・・・」と、よく愚痴を言っていたのを想い出します。
 人毎の様に思っていましたが、私でした。
posted by 友墨 一朗 at 17:01 | Comment(0) | 家族