2015年06月07日

島根・鳥取の旅 石見銀山

 最終日3日目、最終立ち寄り場は、世界遺産石見銀山です。

 当初、石見銀山世界遺産センターに車を駐車し、バスで移動する予定でしたが、旅館の方に「石見銀山公園の地駐車場に駐車した方が便利ですよ」と教えて貰いました。(大久保間歩は時間的に厳しいので見学しません。)
 石見銀山公園の駐車場は、旅館からは約20分ほどでした。
 
 観光案内所で、4館共通チケット(世界遺産センター、石見銀山資料館、熊谷家住宅、旧川島家)を購入しました。
<五百羅漢>
 共通チケットの対象外です。大人一人500円でした。羅漢像は撮影禁止ですので、羅漢像の写真はありません。
 DSCF3429.jpg
<旧川島家>
 代官所地役人の遺宅です。
 DSCF3433.jpg
<熊谷家住宅>
 石見銀山で栄えた商家です。その広い家には驚きます!
 DSCF3435.jpg
 丁寧な説明が有り当時の様子を思い浮かべる事が出来ました。
 DSCF3434.jpg
<石見銀山資料館>
 大森代官所跡に作られた資料館です。
 DSCF3437.jpg
<清水谷製錬所跡>
 街並みを散策しながら途中、水分補給に喫茶店に寄ってから遊歩道に入りました。
 清水谷製錬所跡は、遊歩道の途中、脇道に入り坂を登ったところに在ります。
 DSCF3438.jpg
<龍源寺間歩>
 さらに、遊歩道を歩くと途中、崖崩れのため通行止めとなっていました。ここからは、本来の道を歩き、福神山間歩(柵があり入れません)を観たりしながら入口に到着しました。
 ここも、共通券外です。大人一人410円です。
 DSCF3445.jpg

 DSCF3446.jpg
 見学後、石見銀山公園に戻る途中、昼食を取りました。
 石見銀山をほぼ一周、歩きました。見学、昼食も含め所要時間は3時間30分(約9km)でした。
 最初に、悩んだのですが、電動アシスト付レンタルサイクで廻る方が楽のようです。
 レンタルサイクルの店は、石見銀山公園の近く(大森バス停傍)に在ります。
 
<石見銀山世界遺産センター>
 共通券が有るので立ち寄りました。写真ありません。
 
 石見銀山世界遺産センターに到着すると、「大久保間歩一般公開ツアー、間に合います。」と言う案内がありました。大久保間歩一般公開ツアーは、事前に予約しないと参加できないと聞いていたのですが・・・空いている様でした。所要時間3時間では、帰宅の路程を考えると・・・難しいですね!
<宍道湖サービスエリア>
 帰路に立ち寄った宍道湖サービスエリアからの宍道湖です。
 DSCF3447.jpg
 
 走行距離1,070kmの旅でした。
 
タグ:観光・島根
posted by 友墨 一朗 at 17:16 | Comment(2) | 観光 島根・鳥取の旅
2015年06月05日

島根・鳥取の旅 旅館ますや

 2泊目、お世話になりました「旅館ますや」です。
 場所は、島根県太田市に在ります。
 明治43年創業した木造三階建の料理です。温泉津(ゆのつ)は、世界遺産、石見銀山の一部であり3日目の石見銀山へのアプローチとして利便が良いのでお世話になりました。
 

 DSCF3420.jpg
 補修はされていますが、この古さですが、泊まった部屋には、ウォシュレットが有り、Wi-FiもOKでした。
 DSCF3419.jpg
 料理旅館と言うだけあって、夕食は大変おいしく頂きました。
 部屋食で、一品づつ運ばれて来ました。
 kondate_masuya.jpg
 DSCF3428.jpg
 お風呂は、温泉津温泉です。例によって、夕食前、就寝前、朝食前の三回、楽しみました。
 DSCF3423.jpg

 ***温泉津のまち歩き***
<龍御前神社>
 北前船の守り神として岩山に祭られています。
 DSCF3417.jpg
<薬師湯>
 日本温泉協会の最高評価を得ている温泉です。
 DSCF3424.jpg
<元湯>
 千三百年前から温泉として知られていた泉薬湯温泉津温泉の元湯です。
 入浴していませんが相当、熱いらしい・・・。
 DSCF3425.jpg
<浅原才市像>
 浅原才市は、浄土真宗の妙好人の一人です。
 この角の生えた像は、氏が角を書き加えた肖像画を作成させたことから、その肖像画を元に作成したものだそうです。
 元湯の前に在り、周りが元湯の駐車場となっています。赤いカラーコーンが・・・
 DSCF3426.jpg

 最終日、石見銀山につづきます・・・
タグ:観光・島根
posted by 友墨 一朗 at 08:41 | Comment(0) | 観光 島根・鳥取の旅
2015年06月03日

島根・鳥取の旅 出雲大社

 第2日目、次に立ち寄った場所は、島根県出雲市に在ります出雲大社です。
 今回、旅行先を決めるのに兼ねてから参拝したかった出雲大社のある島根県を選択しています。
 大変楽しみにしていた行程です。
 
 今回の駐車場も、ネットでお勧めの駐車場です。しかも無料です。
 

 出雲大社の参拝心得に、「四つの鳥居をくぐる」「二礼四拍手一礼」とパンフレットにありましたので、まずは、一の鳥居をくぐるべき本殿とは逆方向に歩いてくぐり神門通りを本殿に向かいました。
 

 DSCF3415.jpg
 二の鳥居をくぐると、何と!本殿に向かう道は下り参道となっています。
 DSCF3395.jpg
 三の鳥居をくぐり松の参道を進むと・・・四の鳥居が・・・くぐれない、工事中でした。

 なんじゃ、こりゃと思いながら案内に従い横の通路から中に入りました。
 よく旅行パンフレットにあります拝殿です。
 観光客が少なく、ゆっくりと参拝できました。
 DSCF3410.jpg
 ご本殿は、ぐるりと周囲を廻れるので、角度を変えながら素晴らしい建物を鑑賞しました。
 DSCF3401.jpg

 DSCF3405.jpg

 DSCF3406.jpg
 いなばの白うさぎ、御自愛の御神像です。だいこく様は、大黒主大神をさしています。
 DSCF3414.jpg
 この後、門前町をぶらぶらと散策しました。
 正門前の交差点にスターバックがあったのは驚きました。

 2日目の宿、旅館ますやさんにつづきます・・・
タグ:観光・島根
posted by 友墨 一朗 at 09:14 | Comment(0) | 観光 島根・鳥取の旅
2015年06月02日

島根・鳥取の旅 松江城周辺

 第2日目、最初に立ち寄った場所は、島根県松江市に在ります松江城です。

 松江城周辺には、小泉八雲記念館などがありますので、周遊コースで悩むところです。
 ネット等で調べた結果、車は、城山西駐車場に駐車、お堀端を時計回りに、小泉八雲記念館→小泉八雲旧居→武家屋敷→松江城と廻ることとしました。
 城山西駐車場は市営駐車場ですが、上記、何れかの施設でスタンプを押して貰うと駐車料金が半額になります。
 

 <小泉八雲記念館>
 ここで、4館共通券(松江城天守閣、小泉八雲記念館、小泉八雲旧居、武家屋敷)を1,160円(一人)を二人分購入しました。周遊用の地図も頂きました。
 DSCF3371.jpg

 <小泉八雲旧居>
 DSCF3375.jpg

 <武家屋敷>
 DSCF3377.jpg

 <松江城>
 松江城は、全国に現存する12天守の一つであり国宝になると言われています。当日もどこかのテレビ局が取材に来ていました。
 石垣が凄く綺麗に積まれていてずっしりした感じがとてもいいお城です。
 
 
 DSCF3386.jpg

 DSCF3389.jpg
 松江城の鯱鉾は、木造銅張です。写真は、先代の鯱鉾だそうです。
 DSCF3390.jpg
 お堀を遊覧船で周遊することも出来ます。時間の都合もあり今回は利用しませんでした。
 DSCF3391.jpg

 周遊時間は約2時間かかりました。丁度、昼食時間となったので、駐車場傍の「神代そば」で、とろろ割子そば(出雲そば)を頂きました。2人で2,540円でした。
 DSCF3393.jpg

 2日目、出雲大社に続きます・・・
タグ:観光・島根
posted by 友墨 一朗 at 08:33 | Comment(0) | 観光 島根・鳥取の旅
2015年05月31日

島根・鳥取の旅 しらさぎの湯荘

 1泊目、お世話になりました「しらさぎの湯荘」です。
 場所は、島根県安芸市、足立美術館の隣です!

 

 DSCF3365.jpg
 夕食は部屋で食事です。
 DSCF3354.jpg
 献立表です。
 kondate_shirasagi.jpg
 夕食後、しらさぎの湯荘の担当の方からお誘いがありマイクロバスで蛍鑑賞に出かけました。
 子供が小さい頃に蛍狩りに出かけて以来の蛍・・・綺麗でした!
 写真は、技術がなく・・・辛うじて、近くに止まっていた蛍が写っていました。
 DSCF3363.jpg
 しらさぎの湯荘のお風呂です。到着して夕食前に1回、寝る前に1回、朝起きて1回、温泉を楽しみました!
 この広い浴槽に、ほぼ一人・・・貸切状態でした。
 DSCF3367.jpg
 泉質:含放射能ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉
 しらさぎの湯荘では、日帰り入浴もできます。足立美術館の後、汗を流すのもよさそうです。
 DSCF3369.jpg
 私達夫婦には大満足の宿泊でした。

 2日目、松江観光につづきます・・・
タグ:観光・島根
posted by 友墨 一朗 at 17:08 | Comment(3) | 観光 島根・鳥取の旅

島根・鳥取の旅 足立美術館

 第1日目、次に立ち寄った場所は、島根県安来市 足立美術館です。

 足立美術館の見所は、庭園と横山大観、北大路魯山人など著名な芸術家の作品集です。
 作品集は写真撮影禁止、館内は見所が豊富にあり気が付けば2時間が経過していました。
 入館料は、大人一人2,300円と高めですがクーポンを利用すると2,070円で済みます。
 クーポンの入手先:「トクトククーポン

 

 DSCF3353.jpg

 山の上から流れ落ちる滝が見えますが、この山と滝は、美術館の敷地内になく道路を隔てた処にあります。木々により道路等を視界から遮りひとつの庭園としています。滝は、美術館が管理しているようで人工です。
 DSCF3350.jpg

 DSCF3347.jpg

 1日目、今日のお宿「しらさぎの湯荘」につづきます・・・
タグ:観光・島根
posted by 友墨 一朗 at 08:50 | Comment(0) | 観光 島根・鳥取の旅
2015年05月30日

島根・鳥取の旅 水木しげるロード

 娘から退職のお祝いとして貰った「選べる宿泊ギフト」をありがたく利用させて貰って、兼ねてから行きたかった鳥取・島根へ2泊3日の旅行に出かけました。利用交通機関は、自宅から400km以上有り悩んだのですが、自家用車(息子の車を借用)で行きました。
 旅行の様子を何回かに分けて掲載します。

 第1日目、最初に立ち寄った場所は、鳥取県境港市 水木しげるロードと記念館です。

 駐車場は、ネットで推奨されていた境港駅前駐車場を利用しました。
 

 水木しげるロードには、氏の作品に関するモニュメントが多数あり、説明を読みながら散策を楽しみました。懐かしいものや、知らなかったものなどがあり話が盛り上がりました。
 DSCF3337.jpg

 DSCF3344.jpg

 DSCF3342.jpg

 DSCF3340.jpg

 妖怪神社、写真の石の球体(巨大目玉おやじ)は手で廻ります。お清めの水です。
 DSCF3336.jpg

 水木しげる記念館、中の作品等は撮影禁止です!
 DSCF3341.jpg

 

 1日目、足立美術館につづきます・・・
タグ:観光・鳥取
posted by 友墨 一朗 at 20:19 | Comment(2) | 観光 島根・鳥取の旅