2017年04月29日

赤塚シャクナゲガーデンに行って来ました!

 赤塚シャクナゲガーデンのシャクナゲが見頃と言う情報がありGW混雑前にと言うことで急遽行って来ました。
 赤塚シャクナゲガーデンは、赤塚植物園が運営している第3農場です。
 無料の駐車場があります。
 入園料は大人1人500円でした。一回りの所要時間は約30分でした。
 
 シャクナゲは、常緑低木でツツジ科です。
 ツツジ科と言うのを知りませんでした。
 花をよく見ると、その形状は我が家のツツジと似通っています。
syakunage001.jpg
 淡いピンク色のウェデイングブーケ
syakunage_wedding.jpg
 真っ白な雪の女王
syakunage009.jpg
 京の花
syakunage004.jpg
 シャグナゲではありませんが・・・薄い緑が綺麗なおおでまり
syakunage006.jpg
 鮮やかな赤、つつじ緋の司
syakunage005.jpg
 
 見応えがありました。
 写真以外にも数多くの品種が花咲いていました。(パンフレットによると180種以上あるそうです。)
 流石に見頃の終盤戦・・・花が落ちたり茶色く変色したシャクナゲもありました。
 もう1週間程、早い時期がベストでしょうか?
posted by 友墨 一朗 at 09:15 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2017年03月09日

かざはやの里 観梅

 我が家ではおなじみ三重県津市にある「かざはやの里」で、しだれ梅を観て来ました。
 協賛費一人300円でした。
DSCF5060b.jpg
 場所


 しだれ梅が見頃を迎えたと言う話を聞き訪れました。
DSCF5053b.jpg

DSCF5061b.jpg

DSCF5064b.jpg

DSCF5073b.jpg

 今回は、思わぬハプニングが発生しました。
 デジカメ用に愛用していた保護ケースを紛失しました・・・。
 駐車場から受付までの100メートル足らずの間に落としたこと気が付き、直ぐに探しましたが・・・ありません。
 流石に「かっぱの里」河童に悪戯されたか・・・残念!(と言っても100円均一ですが)
 
 見事な梅花に慰められながらの観梅でした。
posted by 友墨 一朗 at 08:40 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2016年07月06日

MieMu(三重県総合博物館)

 7月2日(土)から三重県総合博物館で開催されています。「三重の三億年変動に生きた巨大生物たち」を観て来ました。
DSCF4702b.jpg
 入場料:企画展示のみ大人800円、基本展示+企画展示 大人1,040円
 休館日:毎週月曜日、祝日の場合は翌日
 会館時間:平日 午前9時〜午後5時、土・日・祝日 午前9時〜午後7時

 平日でしたので、展示場、駐車場ともガラ空きでした。
 ほぼ、夫婦二人で独占して鑑賞でき静かな時間を満悦しました。
 先着30名が貰える水晶を頂きました。幼い頃に友達とスコップを担いで水晶を掘りに裏山に登った事を想い出しました。
DSCF4703b.jpg
 展示場入口に在ったのは、みえ像の骨格です。
DSCF4683b.jpg
 プロバクトロサウルス全身骨格(レプリカ)
DSCF4688b.jpg
 ディプロドクス全身骨格(レプリカ)これはデカイ!長い!
DSCF4691b.jpg
 コウガゾウ全身骨格(レプリカ)
DSCF4696b.jpg
 ナウマンゾウ虫類標本(レプリカ)
 DSCF4699b.jpg
 他にも、鉱石、化石などの展示がありました。個々に説明文が付いており判り易く解説されていましたが、全ての説明を読むのは・・・無理でした。
 所要時間:1時間30分でした。

 B−6駐車場角で、道標を見つけました。
DSCF4680b.jpg
 元々は、津市久居旅籠町と久居本町の間の辻に建てられていた道標だそうです。
 「右さんぐう道」「左いが越ならみち」と刻まれています。
 お伊勢参りの人のため用の道標だったようです。
タグ:観光・三重
posted by 友墨 一朗 at 14:18 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2016年06月10日

かざはやの里 あじさいまつり

 梅雨の合間に、三重県津市にある「かざはやの里」で開催されている「あじさいまつり」に行って来ました!
 協賛費一人300円でした。
 「かざはやの里」は、昨年「藤まつり」を楽しんだ施設です。
DSCF4562b.jpg


 前回の、ふじも凄かったのですが、あじさいの規模はそれ以上でした。
DSCF4586b.jpg

DSCF4598b.jpg

 あじさいと言っても随分いろんな種類と色が有るものだと感心しました。路地なので、個々には観ているのにこうして一か所に集められ一度に観れるのもいいですね!
 <アナベル>
anaberu.jpg
 <青テマリ>
aotemari.jpg
 <ホンアジサイ>
honazisai.jpg
 <ピンクテマリ>
pinkutemari.jpg
 <サブリナ>
saburina.jpg
 <スカイブルー>
sukaiburuu.jpg
 <その他>
DSCF4563b.jpg

DSCF4579b.jpg

 平日の午後、くもり雨の予報でしたが・・・日が射すほどでした。園内は、私達夫婦と同年配の方がチラホラでゆっくり鑑賞できました。(所要時間45分)
posted by 友墨 一朗 at 09:01 | 観光 近場日帰り
2016年05月02日

一志温泉やすらぎの湯に行って来ました!

 三重県津市に在ります「一志温泉やすらぎの湯」で温泉を楽しんで来きました。

 津市が管理する公共の温泉施設です。
 住所:三重県津市一志町井関1792 Tel:059-295-0118
DSCF4536b.jpg

DSCF4537b.jpg
 料金は、大人1人550円でした。この料金に、バスタオル、タオルのレンタルが含まれています。手ぶらでもOKです。
DSCF4538b.jpg
 コインロッカーは、100円ですが後で戻ってくるシステムです。
DSCF4539b.jpg
 泉質は、アルカリ性単純温泉です。
 入浴すると、近くの榊原温泉と同様、肌がつるつるスベスベになります。
 GWの合間、混雑を予想していましたが、以外にもガラ空きでした。
 気持ちの良い温泉に感謝です。
posted by 友墨 一朗 at 15:29 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2016年04月06日

錫杖湖 桜

 石山観音公園散策の後、錫杖湖に寄り桜を観て来ました。
 石山観音公園からは、車で10分ほどです。
 錫杖湖をぐるっと一周しました。


 満開でした!湖面に写る桜は凄く綺麗です。
DSCF4455b.jpg

DSCF4453b.jpg

DSCF4454b.jpg

 錫杖湖は、安濃川の水源地でありダム湖です。ダムの上は車が通行できませんが、それ以外の箇所は湖畔に道路があり通行が出来ます。
タグ:観光・三重
posted by 友墨 一朗 at 09:38 | Comment(1) | 観光 近場日帰り

石山観音公園

 三重県津市に在る石山観音公園に花見を兼ね行って来ました。

 石山観音公園内には、石仏が散在しています。説明によると、「四十余体の石仏の内、大型のものが古く、鎌倉中期に遡るものがあり、その他は江戸初期までの間に西国三十三カ所にちなんで、観音像が彫刻されたと考えられる」とあります。
DSCF4386b.jpg
 石山観音春祭りが日曜日に予定されていると言う事なので桜を期待していたのですが・・・案外、公園内は本数が少なくちょっと残念でした。
 石山観音公園は、伊勢別街道を少し南側に入った処に在ります。
 公園入口付近に10台程の駐車場とトイレ(水洗、比較的綺麗)が在ります。


 山の中に石仏が散在しており、私達夫婦の所要時間は約1時間、歩いた距離は960mでした。
 公園入口直ぐに「磨崖地蔵菩薩立像」(県指定文化財)です。
DSCF4390b.jpg
 同じく、公園入口近くの「西国三十三観音」です。
DSCF4389b.jpg
 坂道を登って行くと「磨崖聖観音立像」(県指定文化財)が在りました。
DSCF4400b.jpg
 大きな岩山の彫られた石仏さまです。
DSCF4414b.jpg
 馬の背、馬の背中に乗ったような感じがするため「馬の瀬」と呼ばれているそうです。
 私には、馬の背に乗せる鞍の様に見えました。緑の向こうに伊勢湾が見えていました。
DSCF4424b.jpg
 順路は結構、登ったり降りたり高低差があります。
DSCF4427b.jpg
 「磨崖阿弥陀如来立像」(県指定文化財)石山観音の石仏の中で最大最古のものといわれています。
DSCF4441b.jpg

 駐車場を降りた橋の下にあるのが、「橋下の地蔵」2体です。残念ながら、危険の表示もあり2体を拝むことは出来ませんでした。川下の方から何とか1体だけ拝めました。
DSCF4448.jpg
 地蔵さまの正面に「梵字種字」が刻まれています。
DSCF4445b.jpg
 風雨にさらされ相当傷んでいる石仏さまもありました。

 期待していた桜でしたが、公園自体には本数も少なく伊勢別街道からのアプローチ道路の桜の方が綺麗でした。
 折角、花見を兼ね来ましたので、錫杖湖に立ち寄る事にしました。
タグ:観光・三重
posted by 友墨 一朗 at 09:26 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2016年03月04日

椿大神社

 鈴鹿の森庭園でしだれ梅を見た後椿大神社に参拝しました。
 椿大神社は、つばきおおかみやしろと読みます。
 開運みちびきの神様として知られる猿田彦大神を祀っています。(猿田彦大神の総本宮)
 猿田彦大神の妻、天之鈿女命(あめのうずめのみこと)が祀られています。「しあわせ始め」の神様、かなえ滝は、貴女の願いをかなえてくれるそうです。(パワースポト)
 所在地:三重県鈴鹿市山本町1871
 電話:059-371-1515


DSCF4342b.jpg

DSCF4346b.jpg

DSCF4350b.jpg

DSCF4358b.jpg
 かなえ滝です。写真をスマホの待ち受けにすると恋愛成就だそうです。
DSCF4355b.jpg
 
 まだ、屋根に残雪が残る日でしたが、境内は厳かな雰囲気があり清々しい気分になりました。
 名前のとおり椿の木が多くありましたが、まだ、殆ど蕾の状態でした。これからですね!
タグ:観光・三重
posted by 友墨 一朗 at 13:57 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2016年03月03日

鈴鹿の森庭園 しだれ梅まつり

 「鈴鹿の森庭園」しだれ梅まつりに行って来ました。

 現在、満開です!
 鈴鹿の森庭園は、東名阪自動車道鈴鹿ICの直ぐ近くに在ります。
 住所:三重県鈴鹿市山本町151-2
 電話:059-371-1777
 開園時間:9:00〜16:00


 駐車場は無料です。平日でしたが、近くの第一駐車場は、ほぼ満車でした。駐車中の車のナンバーを見ると、結構遠くからお越しの方もいるようでした。
 入園料は、大人一人1,000円です・・・ちょっと高い様な・・・
鈴鹿の森庭園入園券.png

 鈴鹿の森庭園は、国内最大級のしだれ梅(約200本)を全国から集め作り上げられた研究栽培農園です。赤塚グループが管理されている農園になります。
 流石に・・・見事です!
DSCF4318b.jpg

DSCF4338b.jpg

DSCF4334b.jpg

DSCF4315b.jpg

DSCF4331b.jpg

 観梅を楽しんだ後、ドラマの舞台として登場するパワースポット「椿大神社」へ参拝に行きました。次回に続く・・・。
タグ:観光・三重
posted by 友墨 一朗 at 15:15 | Comment(2) | 観光 近場日帰り
2015年11月24日

河内渓谷に行って来ました!

 三重県津市芸濃町の河内渓谷(こうちけいこく)に、紅葉狩りに行って来ました。


 駐車場は、地図上「長徳寺」前が無料で駐車できました。
DSCF4097s.jpg
 紅葉狩りには少し遅かったのか?紅葉はまばらでした。
DSCF4099s.jpg
 夜間はライトアップしているそうです。
DSCF4108s.jpg
 渓谷沿いに200mほど登ったところに「砥ぎ石」が在りました。
DSCF4109s.jpg
 案内板によると、室町時代の終わりごろ雲林院(うじい)の城下町に住んでいた刀工が刀を研いだ跡が付いている石だそうです。江戸時代に、林道を往来する人馬の安全を祈願して彫られたと思われる三体の石仏も有りました。(石の真中の左側に刻まれています。)
タグ:観光・三重
posted by 友墨 一朗 at 17:05 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2015年10月20日

曽爾高原に行って来ました!

 ネットの情報からススキが見頃と言う事で、奈良県曽爾村の曽爾高原にススキを観に行って来ました。
 平日なのに、駐車場はほぼ満杯でした。駐車料金は600円です。
 曽爾村観光協会

山頂までは、想像していてより急斜面を登る必要があります・・・道理で山登りの装備をしている方が多い・・・。
DSCF3968s.jpg
 よく来られている方の話が聞こえて来ましたが、例年は一面がススキで覆われるそうです。
DSCF3981s.jpg
 
DSCF3976s.jpg

 結構、汗をかきました。予定とおり近くの温泉施設「お亀の湯」で汗を流しました。

 駐車場は、大きな看板のある曽爾高原ファームガーデンでもOKですが、階段を登る必要があります。
 曽爾高原ファームガーデンの少し曽爾高原よりに細い道路がありここを入ると温泉施設の目の前に駐車ができます。駐車場代は何れも無料です。
 足湯を楽しみたい方は、曽爾高原ファームガーデン側にあります。
 料金は、平日大人一人650円です。タオル、バスタオルはレンタル等が可能ですが、持ち込みました。
 泉質はナトリウムー炭酸水素塩温泉で、スルスルです。露天風呂は青空が抜けて最高でした!
DSCF3999s.jpg
タグ:観光・奈良
posted by 友墨 一朗 at 08:54 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2015年04月28日

かざはやの里 藤まつり

 平成27年4月28日(火)、三重県津市にある「かざはやの里」で開催されている藤まつりに行って来ました!
 協賛費一人300円でした。

 

 今が、満開です!
 DSCF3259.jpg

 DSCF3266.jpg
posted by 友墨 一朗 at 20:23 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2015年04月22日

真宗高田派本山専修寺 一光三尊佛

 平成27年4月22日(水)、三重県津市にある真宗高田派本山専修寺で、御開扉されている一光三尊佛を拝観してきました。
 御開扉は、17年に一度しか行われません。期間は、平成27年4月3日(金)〜5月28日(木)です。

 

 「山門」です。
 DSCF3239.jpg

 一光三尊佛は、「御影堂」内で拝観できます。
 DSCF3238.jpg

 一光三尊佛は、御影堂の障子を開け中に入ると中央で拝観できます。
 懸命に見たのですが、私の肉眼では、暗いのと遠いので、はっきりと観られませんでした。
 カメラをズームした映像を家で確認すると確かに、中央に阿弥陀如来、両脇に観音菩薩、勢至菩薩が写っておられました。

 DSCF3249.jpg
posted by 友墨 一朗 at 17:21 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2015年04月02日

津偕楽公園の桜

 明日から、天気がよろしくない様なので、急遽、三重県津市の「津偕楽公園」に花見で出かけました。
 退職前は、こういうことが難しかったのですが、妻の都合が良ければ何の障壁もありません。
 場所は地図のとおりです。平日でしたが、春休み期間のためか駐車場も混雑していました。運よく第1駐車場に駐車ができラッキーでした。
 屋台も沢山出店していましたが・・・高いですね!
 桜は、満開です。明日からの雨が、花散らしとなりそうです。

 

 kairakukouen_sakura.jpg

 
タグ:観光・三重
posted by 友墨 一朗 at 16:56 | Comment(0) | 観光 近場日帰り
2013年11月04日

まるは食堂

 中部国際空港へ遊びに行ってきました!
 展望風呂「風(フー)の湯」で温泉に浸かりながら飛行機の離陸を楽しみました。大人1人1000円タオル、バスタオル付です。ぬるめですが湯上り後ポカポカが結構長続きしました。予想に反し貸切状態でした!
 お昼は「まるは食堂」で「セントレア定食」を頂きました。名物のエビフライ+刺身の定食です。ここは流石に混んでいて30分待ち・・・でも待った甲斐のあるおいしさでした。ごちそうさん!
 えびせんべいの里で摘まみ食いしながらお土産を購入し空港内を散策して楽しみました。
 帰りに「めんたいパーク」に立ち寄り、ここでも試食とお土産を購入しました。
 クタクタです〜〜〜
maruha_ebi.jpg
タグ:観光・愛知
posted by 友墨 一朗 at 16:23 | Comment(0) | 観光 近場日帰り