2016年08月29日

回転椅子座面張替

 母親が普段使っている円形回転椅子の座面の合皮が剥げ落ちてきたため張替ました。
SwivelChair01.jpg
 相当酷い状態になっています。
 食堂テーブルには、付属の回転式椅子が有るのですが・・・背の低い母が座るとテーブルが高くなり使い勝手が悪いと言うことで、もっぱら、この椅子を愛用しています。
 まずは、合皮を張り直すため座板を外します。
SwivelChair03.jpg
 赤色4本、青色4本の六角ボルトでした。
 座面の合皮はタッカーピンでとめられていましたので、全て外しました。
SwivelChair04.jpg
 カバーを外すとその内側に合皮がタッカーピンでとめられています。
 この作業が結構大変でした。
 新しい合皮を内側に引っ張りながらタッカーで留めました。
SwivelChair07.jpg
 この後、化粧用のカバーもタッカーで留め逆の手順で組立ました。
SwivelChair10.jpg
 完了です。
 合皮がホームセンターに無く、手芸店で購入しました。
 綺麗になったと喜んでくれました。
posted by 友墨 一朗 at 14:14 | Comment(0) | DIY 建具
2015年08月14日

ドアストッパーをマグネット式に交換

 我が家の室内ドアのストッパーは写真の様な物でした。
 当たりのゴムの劣化、金具部の劣化(錆)があり交換しました。
 s-DSCF3654.jpg

 交換するに当たりホームセンター等で物色していると、マグネット式なる製品がありました。
 磁石の力だけで本当に大丈夫か?どれ位の距離(高さ)で動作するのか?が気になるところですが、キャッチロック式と言う製品を選択しました。選択した製品には、動作高さの明記がありませんでしたが、同様の製品などから10mm〜20mmの範囲だろうと勝手に判断しました。(結果的には、正解でした。)
 【キャッチ機能付】マグネット式ドアストッパー クローム色 5個セット(SETC037Z-5)
 楽天市場で、5,300円+送料650円でした。(実際は、さらに単品1,150円で3個追加し、計で8個購入しています。)
 s-DSCF3659.jpg

<簡単設置>
 ネジも付属されていますので、取付説明書に従い設置しました。
 ネジは、キリで位置決めした後、電動ドリルで下穴を空け止めました。
 s-DSCF3664.jpg
 カバーを付けるとこんな感じです。
 s-DSCF3670.jpg
 床側も同様に取付ました。ドアノブが壁に当たらない位置になるようにしています。
 s-DSCF3669.jpg
 この製品は、ドアが近づくと床の金具が磁石の力で立ち上がりドアをストップします。さらに、押し込むとキャッチが働きドアを開いた状態で固定します。
 閉じるには、若干強めの力で引くとキャッチが外れドアは閉まります。
 s-DSCF3671.jpg

<苦労した設置>
 何故、苦労したか?
 1階と2階で、ドアと床の高さが違いました!1階の高さが範囲内だったので、安易に考えていましたが実際に取り付けて気が付きました。(2階は25mmもありました・・・)
 取付用アダプターを3mmアクリル板で製作しました。
 こんな感じで設置できました。
 s-DSCF3691.jpg

<設置して感じたこと>
 便利です!今までは、ドアを固定するのにしゃがんでいましたが、ドアを軽く押し込むだけでOK!
 掃除に邪魔で、刷毛でやっていたようですが、掃除機だけでOK!
 見た目がスッキリ!
posted by 友墨 一朗 at 09:35 | Comment(0) | DIY 建具
2015年07月30日

ドアノブ交換

 水廻り周辺のドアノブ表面の腐食?が酷くなってきたのでDIYで交換しました。
 DSCF3638.jpg
 現在、使っている物とほぼ同じ物がホームセンターに有りました!川口技研製、ホームレバーHL-4Nです。
 ほぼと言うのは、バックセットが違う・・・我が家のドアノブは50mm、販売されていたのは60mmでした。
 ラッチの長さが違う・・・ラッチだけでも別に販売されているのですが・・・割高になる・・・
 DSCF3645.jpg
 本当は、交換した方がいいようですが、ラッチについては、現在の物を再利用し交換しました。(勿論、清掃し潤滑油をスプレー)
 DSCF3646.jpg
 見栄えが大変良く成りました!
posted by 友墨 一朗 at 08:25 | Comment(0) | DIY 建具