2017年03月15日

APEMAN ドライブレコーダー C550搭載

 APEMAN ドライブレコーダー C550+C550 専用GPSアンテナGR20をレガシィB4に搭載しました!


 早く搭載したかったのですが・・・ようやく本日レガシィB4に設置しました!

 その前に、「Amazonの出品者 Apeman JP 様から注文に関するご連絡 (注文: ***********)」と言う題名のメールを2通受信しました。
 1通目は、GPS情報を利用して地図上に軌跡とか速度を表示させるソフトをダウンロードするページへのリンク情報でした。私はこのソフトの利用は考えていませんが、念のためダウンロードしました。圧縮形式はrarでした・・・何か昔良く使ったので懐かしいような・・・。
 2通目は、設定に関する注意事項の様な内容でした。言語、タイムゾーンとかモーション検知がオフでないと動作しないとか・・・。
 先にリアカメラでの回答の速さ、今回のメール連絡、中華製品にしては、丁寧な対応だと思いました。

 本題です!
 既に設置していたドライブれーコーダーQD-101を外しました。(QD-101は、妻の愛車モコに取り付けます。)
 リアカメラはリアウィンドウ上部に取付、配線は天井裏を通すことにしました。
 本体とGPSアンテナは、バックミラーの裏側のフロントウィンドウに取り付ける事としました。

<リアカメラ設置>
 これが結構大変でした・・・
 天井後部の固定用ピンを外しました。
 天井中央部に有る室内灯を外しました。
 天井中央部室内灯の空いた穴から通線材(ピアノ線)を入れ後部まで通しました。
C550_back11.jpg
 これにリアカメラのコネクター部を括り付け天井中央部室内灯の穴から引き出しました。
 次に、この配線を前方に持ってくるため前方の室内灯を外しました。
 さらに、フロントガラス面に引き出すために、日除けのフックを外しました。
 フロントガラス→前方室内灯→中央室内灯と通線材を通しました。
C550_back13.jpg
 これにリアカメラのコネクター部を括り付けフロントガラス上部から引き出しました。
 リアカメラには粘着テープが張ってありましので、これを利用してリアガラス上部に貼り付けました。(他に固定用のネジが2本付属しています。)
C550_back00.jpg
 リアガラスには熱線が通っていますのでこれを避け若干運転席寄りに貼り付けました。
 リアカメラの上下角は、支持金具を曲げ調整しました。

<電源接続>
 電源は、QD-101が使用していた隠しシガーソケットを流用することにしました。

<GPSアンテナ設置>
 付属の粘着シートでフロントガラスに貼り付けました。
C550_DC02.jpg

<ドライブレコーダー本体>
 付属のステーと付属の粘着シートでフロントガラスに貼り付けました。
 私の場合は、運転中にモニタを見る事が無いので助手席寄りで運転の視野の妨げにならない位置としました。
 ドライブレコーダー本体は上に引き抜く構造となっていること、各配線のコネクターが抜き差しできること、助手席側からモニタが見れて設定等ができることなども考慮し設置しました。(実際に車を動かして駄目でも粘着シートが別に2枚付属しているので安心です。)
C550_02.jpg
 カメラの上下角は可動式のためボンネットが下部に映る程度に調整しました。

 実際に、買い物に行った映像をパソコンでみましたが、めちゃくちゃ綺麗です!信号機もちゃんと映っています。リアカメラの画質は落ちるものの状況確認は十分使えそうです。

 交通事故は起こしたくない遭いたくないものですが、いざと言う時の判断の助けになればとドライブレコーダーを搭載しています。
posted by 友墨 一朗 at 16:23 | Comment(0) | 車の話 機器搭載

2017年03月13日

APEMAN ドライブレコーダー C550動作確認と設定

 Amazonで購入したAPEMAN ドライブレコーダー C550+C550 専用GPSアンテナGR20の机上動作確認と事前設定を行いました。


 車に取り付けてから動作が?では、修理に出すのに取り外す手間がかかるので動作確認をします。

 最初に手持ちのマイクロSDカード(32GB)を挿入します。
 メーカー仕様は、4GB〜32GBTFカード(Class10以上)と有ります。
 側面のゴムカバーを外し、向きに注意し挿入しました。(向きはゴムカバーに刻印有り)
C550_SD01.jpg

 電源は手持ちのUSB電源を使用しました。
C550_TEST01.jpg
 リアカメラ、GPSアンテナを接続した後、電源をつなぎました。
 電源を接続すると自動で起動します。

 カメラには保護フィルムが付いていますが、一旦これを外して本体モニタで画像を確認しました。
 良好に映っています・・・あれ?リアカメラの画像が鏡像になっています?左右反転されています。
 バックカメラではないのでパソコン等で画像を見た時、正像の方が・・・メールでカスタマに確認したところ「リアカメラの仕様は鏡像となっている。」旨の回答がありました。(回答が速いのでビックリしました)
 本体モニタで座席に座って見るには鏡像の方がいいのかなぁ〜?(正像鏡像切替用のジャンパーも無いのでこれで良しとしました。)

<初期設定>
 User Manualを頼りに初期設定しましたが、私には一部判りにくい部分がありましたので掲載します。(良く読めば問題ないと思います。)
C550_SET01.jpg
 先ず、設定メニューを表示させるには自動で始まっている録画を止める必要があります。
 操作方法
順序設定キーボタン
1番録画を止める REC
2番設定メニュー選択
 録画メニュー:Mを1回
 システムメニュー:Mを2回
3番項目の選択 MICまたはREC(MICは上方向に移動、RECは下方向に移動
4番項目の決定 △
5番機能等の選択 MICまたはREC(MICは上方向に移動、RECは下方向に移動
6番確定(保存) △
7番終了 M

 私が設定した内容
設定メニュー項目変更内容目的
録画GPSON GPSが機能するようにする
システムLanguage日本語 モニタ表示を日本語表記にする
システムフォーマット確認 マイクロSDカードを初期化する
システムTime ZoneGMT+9 時間表示を日本時間にする
システム明滅の頻度60Hz 信号機の表示が点滅しないようにする
システムScreen Saver1分 起動後の画面表示を1分後に消えるようにする
システム電子音OFF 起動時の音が鳴らないようにする
 表示していない項目は変更しませんでした。
 タイムゾーン初期設定はGMT+8でした。
 明滅の頻度の漢字が少し違う様な・・・他にも?な表示がありましたが、Manualを見れば理解できました。

 これで動作に問題はなさそうなので、近日中に車に搭載します。
posted by 友墨 一朗 at 09:44 | Comment(0) | 車の話 機器搭載

2017年03月12日

APEMAN ドライブレコーダー C550買いました!

 APEMAN ドライブレコーダー C550をAmazonで購入しました。
 先に掲載しました「古いコミックを処分」で受け取ったAmazonギフト券を利用しました。

 購入理由は、レガシィに搭載しているドライブレコーダーQD-101の電池性能低下)(詳細は、「格安ドライブレコーダー「QD-101」の電池交換」の為です。

 選考理由は、充電電池の代わりとして内蔵式コンデンサを使用しており耐熱性に優れ、高温環境も安全で使用寿命が長いこと、170度広角レンズが搭載されていること、オプションですがGPSアンテナを接続でき時計合せの必要が無いこと、使用者の評価が良いこと、コスパが良いこと、バックカメラが付いていることなどです。

 不安は、本体をフロントガラスに両面テープで取り付ける仕様のため取付位置がどうなるか?、モニタ画面が小さいので車の中で再生した時十分に確認できるか?

<購入した商品>
 APEMAN ドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ デュアルレンズ 1200万画素 170度広角 1080PフルHD Gセンサー搭載 WDR ¥ 7,980
 APEMAN GR20 ドライブレコーダー C550 専用GPSアンテナ 高感度高性能GPSアンテナ ¥ 1,680
 の2点です。同時購入で¥80円引き合計¥ 9,580でした。
 なお、マイクロSDカードは付いていません。(私は手持ちを使う予定です。)

<商品の確認>
 先ほど、到着しましたので早速中身確認です。
 ドライブレコーダーC550
C550_01.jpg
 全て揃っていました。本体を張りそこなった時用の3M粘着テープも別に2枚ついています。
 思った以上に本体が小型です。
 取説は後ろの方に日本語がありましたが・・・ちょっと表記が微妙です。

 専用GPSアンテナGR20
C550_GPS01.jpg
 粘着テープで貼り付ける様になっています。写真上の本体より若干小さめ。

 これから、家の中で動作確認を行います!
 車への設置は明日以降に行います。

posted by 友墨 一朗 at 13:40 | Comment(0) | 車の話 機器搭載

2015年12月23日

格安ドライブレコーダー「QD-101」の電池交換

 格安ドライブレコーダー「QD-101」は、2年程前にAmazonで4,830円(送料含む)で購入したものです。
DSCF3052s.jpg
 購入して1年が経ち、頻繁に日付がリセットされ初期データの日付に変わっているのに気づきましたが保証も切れていること、日付は異なりますが正常に録画されていることもあり放置していました。

 今回、内臓のリチウムイオン電池を交換すれば治るのではないかと挑戦してみました。

<分解>
 精密ドライバーでプラスネジを4本外します。
DSCF3053s.jpg
 液晶画面側
DSCF3055s.jpg
 この様に隙間を作ります。ここではレンズ部のカバーがありますので隙間を作るだけです。
DSCF3056s.jpg
 レンズ部のカバーを外します。赤矢印(4か所)で引っかけてあるだけですので、マイナスドライバーを隙間に差し込み外します。
DSCF3058s.jpg
 この様に外れます。
DSCF3059s.jpg
 分解完了です。リチウムイオン電池はSDカードの挿入スロットに両面テープで固定されていました。
DSCF3060s.jpg

<リチウムイオン電池>
 3.7V 500mAhの物が使われいました。
 リチウムイオン電池のサイズを測ると、50mm×30mm×4mmでした。どうやら電池に刻印されている数字がサイズを表しているようです。
DSCF3061s.jpg
 同等品をネットで検索すると、「kei-707」(容量は650mAh)と言うリチウムイオン電池が使えそうです。

<劣化の確認>
 単体では、電源がONにならない状態で外部電源を接続し、リチウムイオン電池の電圧を確認しました。
 直後の電圧は、3.2Vでしたが、30分程で4Vを超え、約1時間で4.19Vになり以後殆ど変化しなくなりました。
 3.7Vのリチウムイオン電池の定電圧充電電圧は、4.2V・・・と、言うことは・・・ひょっとしてリチウムイオン電池は劣化していない???
 そこで、待機時(電源OFF時)の放電電流を測定しました。
DSCF4159s.jpg
 リチウムイオン電池のプラスリードを切断しテスターを接続しました。この状態で、外部電源を接続したところ接続して直ぐに、電流値は、10数mA〜−数mAを表示し、ほど満充電になっていました。
 この状態で、外部電源を切りました。ドライブレコーダは電源OFF状態となり電流値は13mAを示しています。
 このまま、一晩放置しました。23時間経過して時点で電流値の変化は有りませんでしたが、24時間経過時にテスターを見るとほぼ電流が流れていませんでした。
 単純に計算すると、このリチウムイオン電池の容量は約300mAで60%の能力が有る事になりました。まだ、劣化しているとは言えないかな?

<今回の判断>
 ドライブレコーダーの搭載している車は普段1週間に2回程度しか乗りません。
 今回の測定結果から、3日間日付データを保持するには、13mA×72H=936mAH 1000mAh程度のリチウムイオン電池が必要・・・本体に収納できない。
 以上の事から、交換しても余り改善せず交換しないこととしました。

<雑感>
 ネットでドライブレコーダーの日付がリセットされると言うことで本機に関わらず掲載があります。メーカーの明快な解答も無いようです。(どうかなぁと思いますが・・・)
 値段は高いですがGPS機能付で、自動で日付を取得してくれるドライブレコーダーを購入するのが良さそうです。
posted by 友墨 一朗 at 10:48 | Comment(0) | 車の話 機器搭載

2015年06月18日

レガシィB4にオートライト機能追加

 今日は生憎の雨でしたが、日差しが無く暑くないので、我が家のレガシィB4(BE5平成14年)のオートライト化を行いました。
 先に、旅行に行った時、トンネルを通過する度にライトスイッチを操作する必要が有り不便を感じていてネットで調べて情報を得ました。
 純正オプションも有るのですが、価格が・・・と言うことで、パーソナルCARパーツ製、後付汎用オートライト(コンライト)ユニット TATLIGHT-01を購入し取り付けました。
 DSCF3468.jpg
 他に、ON-OFF用スイッチに使うためにエーモン製、貼り付けクリックスイッチ(1623)を購入しました。費用は約5,000円です。
 工事中・・・
 DSCF3527.jpg
 スイッチはこんな感じで付けました。(右から3番目のスイッチです。盲板がついていました。)
 DSCF3510.jpg
 本体は、こんな感じです。(真中、白いコネクタから奥)
 DSCF3531.jpg
 動作確認しました。
 センサーを黒い紙で、少し隠すとスモールが点灯、完全に隠すとライトが点灯!OKです。
 オート動作モードでもパッシングOKでした。(一部車種では出来ないようです。)
 これで、長距離ドライブも楽ちんです!
posted by 友墨 一朗 at 19:39 | Comment(2) | 車の話 機器搭載