2017年07月18日

娘と孫が帰って行って・・・

 娘と孫が帰って行って、3日経ちました・・・正直な話・・・寂しい・・・。
 
 帰る日の前日からパパは泊まりで来ていました。
 ベビーベッドなど荷物も多いことから我が家からも車を1台出し、夫婦で付いて行きました。
 荷物の搬入、ベビーベッドの組み立てなどが完了したので、そろそろ帰ろうとしていると、「買い物に行きたい・・・」と言うことで、孫を預かりました。
 もう直ぐ2か月ですが、首が座りかけています。1時間ほど夫婦で孫の相手をしましたが、いつも以上に上機嫌で泣くこともなく楽しい時間を過ごしました。
 
 朝、起きても・・・鳴き声も聞こえません・・・。
 夫婦で寂しいねと言い合っています。
 とは言いながら、母の世話、放っておいた植木の剪定・・・やることは待ってくれません。
 頑張ろう!
posted by 友墨 一朗 at 16:00 | Comment(0) | 家族
2017年07月13日

1か月検診 良好!

 孫が、実際は2か月だけど1か月検診と言う検診に入院していた病院へ行って来ました。
 
 この日は、パパは休暇を取りママと三人で行きました。
 付き添いで行きたかったのですが・・・これからは、パパ&ママで頑張って行かなければなりませんので・・・我慢しました。
 
 検診結果は、良好です!順調に成長しており栄養状態も問題なし、心配していた呼吸器系も問題ないとの事でした。
 
 この週末に、ママと孫は自宅に戻ることになりました。
 一安心でもありちょっぴり寂しいような・・・
posted by 友墨 一朗 at 07:28 | Comment(0) | 家族
2017年06月28日

孫が来てから・・・

 我が家に孫が退院してきて2週間が経ちました。
 孫、中心の生活になっています。
 ウォーキングをする時間がありません。
 母の介助も二人で行けなくなり、時間差で行っています。
 普段の買い物も二人で行っていたのですが・・・妻が一人で行っています。
 
 退院する時に、大泣きをささないように注意されているので大変です。(呼吸が完全でないため)
 ちょっと泣けば、あやしたり抱っこしたり・・・これも、退院後1か月検診で問題が無ければ・・・娘も孫も帰って行きます。と、考えるとこの忙しさは幸せなことなんですね。
posted by 友墨 一朗 at 13:41 | Comment(0) | 家族
2017年06月18日

命名式

 両家で命名式を執り行いました。
 お七夜の話を相談しようとした矢先の転院と入院となり宙に浮いた状態でしたが、ようやく退院となったことから負担の少ない我が家で執り行うこととなりました。
 
 命名の色紙は、向こう側が用意して頂いたので、こちらでは飾る為の台座を用意しました。
 仕出し料理の注文等もこちらで行いました。
 チェーン店の仕出し料理専門店だったのですが、結構我儘を聞いていただけました。(甲殻類駄目な人、肉料理だめな人)
 メニューにない大皿の鯛の塩焼きを別に用意して頂きました。
 楽しい式となりあっと言う間の2時間が過ぎ去りました。いつまでいて頂いていても良かったのですが、頃合いを見て御両親がお帰りになりました。(パパは金曜日の夜から泊まっています。奮闘中!)
 
 さて、費用は我が家で負担するつもりでしたが、お父様から「御酒肴料」としてのし袋を頂きました。正直この手の話でゴタゴタした話を聞きますが、スマートな計らいに感謝でした。
 
 宴の間、ベビーちゃんは愚図りもせずご機嫌でした!
posted by 友墨 一朗 at 10:03 | Comment(0) | 家族
2017年06月13日

退院しました!

 本日、孫が退院して我が家に来ました。
 呼吸系もほぼ完治状態になっていること、ママの実家で祖父母が育児に携われることなどを考慮した結果の退院承認だそうです。
 大泣きをさせないようにと担当看護師さんからも説明を頂きました。
 お世話になった先生、看護師、保育士さんなどに見送られての退院でした。
 本当に、お世話になりました。
 
 病院から我が家まで、車で15分程で到着、早速ママのおっぱいを欲しがり授乳しています。
 概ね1か月、預かることになりました。
 今週末に、出来なかったお七夜の代わりに命名式を我が家に集い行うことで向こうの御両親とも話を進めています。
 なんか凄く幸せな気分です。
 凄く可愛いので写真を掲載したかったのですが・・・妻に禁止されていますので・・・でも、可愛E
posted by 友墨 一朗 at 16:45 | Comment(0) | 家族
2017年06月08日

まだ退院できません・・・

 入院等当初の予定では、既に退院し我が家にいる筈の孫ですが・・・経過観察の延長になりました。
 酸素の自己吸入を上手く行えない事が経過観察期間中(1週間)に1度あったためだそうです。
 退院してから起こると大変なので、ここは先生の判断に従い完治を待ちます・・・でも、妻は抱っこしたくて・・・我慢の限界?
 
 とは言いながら、面会室のガラス越しに見る孫は元気!と言うか看護師さん保育士さんの手を煩わしています。
 抱っこ、電動スイングベッド、ベビーカーと・・・これが、ママが入ると不思議をおとなしくなり良い子になります。
 来週には退院して欲しい!
 
 ところで、NICUの費用て、どれくらいと思いますか?
 ママに聞いたところ孫の場合、1日10万円ぐらいだそうです!実際は、公的な補填がありほぼ自己負担はないそうです。
 考えれば、24時間体制で看護して頂いているのに却って申し訳ない金額かも知れません。
 今日も昼から、ママ、妻と面会に行って来ます。
posted by 友墨 一朗 at 08:46 | Comment(0) | 家族
2017年06月02日

面会室の風景

 ベビーちゃんが入院して2週間が経ちました。
 当初の説明では、退院している筈だったのですが・・・どうも上手に呼吸が出来なくなる時があり鼻への酸素吸入が取れません。徐々には良くなってきていると言う説明があったそうです。
 早く抱っこしたい・・・と、妻は呟いています。(妻は生まれた翌日に抱っこしています。私は女性陣に遠慮し・・・)
 
 あかちゃんの両親は、NICU(Neonatal Intensive Care Unit:新生児特定集中治療室)の中に入れ赤ちゃんと触れ合いますが、祖父母に当たる私達は入れません。ガラス越しに見るのですが、寝かされている赤ちゃんは見えません。インターホンで看護師さんに依頼し面会室のモニターに映った画像で様子を見ています。
 時々、娘が抱っこしてガラス窓まで連れて来てくれます。
 
 面会通院も2週間ともなると面会室で顔馴染になる方もおられ安心を求め互いの状況を話しあったりしています。
 面会室の顔馴染さんは、ほぼ、祖父母です。私達は年齢的にほぼ中間ぐらいです。
 双子の方が2組、早産の方が3組・・・それと小さなお子さんがおられ中に入れないお父さん・・・外国の方もおられます。
 
 水曜日、木曜日は顔馴染さんが3組、退院していかれました。互いに名前も知らない者同士ですが、退院祝いのお慶びの挨拶をし、お別れをしました。
 
 夫婦で、退院が待ち遠しと言う話をしています。
posted by 友墨 一朗 at 09:21 | Comment(0) | 家族
2017年05月30日

ママの発熱

 孫は保育器から出たものの鼻に呼吸補助用の吸入パイプが付けられた状態です。
 ただ、酸素濃度が20%と徐々に薄くなっては来ています。当初、告げられた2週間ほどの入院で退院できるのか・・・?
 
 そんな中で、母親からの直接授乳が出来る様になりました。
 これから毎日、と言う矢先に赤ら顔の娘に気付いた妻が体温を計らせると39度近く有り即、産院に連絡しましたが生憎先生が不在・・・紹介して貰った内科で受診した処、「疲れから来た発熱・・・」母乳に影響がない解熱剤を処方して頂きました。
 
 今日は、平温・・・元気になりました。
 もう1日、安静に・・・言っても無駄でした。
 昼から孫の処に娘を連れていきます。いろいろありますねェ・・・
posted by 友墨 一朗 at 09:47 | Comment(0) | 家族
2017年05月24日

あかちゃん順調に快復・・・

 搾乳し冷凍した母乳を持って病院へ毎日面会に行っています。
 父親と母親しかICUの中に入れないので私達夫婦はモニターに映像を映して貰って見ていますが、固定カメラの首振りとズームだけなので・・・しっかり見ることが出来ません。
 
 昨日は、口元に付けられていた管が外され哺乳瓶による授乳が始まりました。
 元気に手足をバタつかせ勢いよく飲んでいます!
 保育器に入っていますが、酸素の濃度も大分低くしても大丈夫な状況です。
 今日は、ベッドの位置が変わり私達が肉眼で見られる側へ移動して来ていました。
 母親への授乳の仕方などを助産師さんがしてくれたそうですが・・・助産師さんが邪魔で・・・孫が見えない!
posted by 友墨 一朗 at 17:09 | Comment(0) | 家族
2017年05月22日

娘が退院しました・・・でも

 本日、予定よりも1日早く娘が退院し、こちらに向かっています。
 
 本当なら、明日、ベイビィと一緒に里帰りし療養生活が始まるはずだったのですが・・・
 私達にとって思いもよらない事になりました。
 今日から、病室で一緒に過ごせると思っていた日に発熱・・・呼吸も荒い・・・中央医療センターへ搬送されました。
 元気一杯だったので、知らせを聞いた私達も大変驚き慌てました・・・。
 
 急性呼吸窮迫症候群?呼吸器系の成長が遅れていたようです。早産の場合、多い症状の様なのですが・・・予定日を2日過ぎた出産だったので思いもよらぬ事でした。
 保育器に入れられ管を通されています。これで呼吸器の成長を促すそうです。
 1週間程で快復するとの説明も有り一安心しました。
 娘は・・・当初泣いていましたが、周囲の励ましもあり落ちつく事が出来ました。
 毎日、搾乳を行い入院している病院から夫婦で転院した病院に様子を見に行っています。
 幸い、私達の家から近い病院だったので、明日からは、この家から送迎をします。
 娘が無理をしない様に見守り手助けをしたいと思っています。
 勿論、一日でも早く孫が元気に退院することを夫婦で願っております。
posted by 友墨 一朗 at 14:52 | Comment(0) | 家族