2017年01月30日

e-Taxで確定申告 2回目

 先ほどe-Tax利用による確定申告を行いました。
 退職してから2回目の確定申告です。
 予め受け取っていた国民健康保険料、国民年金(妻)の納付額通知を手元に置いて作業しました。1時間弱の作業時間でした。
 昨年は年金収入しか有りませんでしたが、所得税額3,700円とありました。
 全額還付となります。
 金額的には僅かですが時給3,700円のバイトと思えば高額です。(笑)

 e-Taxによる確定申告は昨年と同様でしたので、下記をご参照下さい。
 e-Tax利用で確定申告完了! [2016/02/18 16:19]
 税務署からのお知らせ [2016/03/01 14:08]
 e-Taxの確定申告 修正申請 [2016/03/06 16:06]
 e-Taxの確定申告 修正申請 その2 [2016/03/24 15:31]
posted by 友墨 一朗 at 15:30 | Comment(0) | 老後のお金

2017年01月03日

平成28年収支結果

 年の初めに前年の収支を纏め、これからの資金計画を変更しています。
 平成28年における収支結果は次の様になりました。
2016_syushi.png
<収入>
 厚生年金+財形年金+その他で約2、917千円有りました。
 計画より約817千円のプラスでした。
 各年金の配当が高かったこと、同居している二女からの生活負担の支払があったこと、頼まれ仕事の報酬などがあったためです。

<支出>
 約4,195千円の支出が有りました。
 計画より470千円程支出が増えました。
 一番誤算だったのが二女の結婚のためのお祝い金(準備資金)でした。こればかりは判りませんでしたと言うか去年の1月頃・・・そんな話はありませんでした。

<纏め>
 支出は増えましたが、反面、収入が増額、予定していた支出の内、税金の還付、春に計画していた九州旅行の中止(熊本地震)などで支出が抑えられました。
 結果、当初計画していた収支より約344千円の黒字となりました。

<今後の資金計画>
 収入面では、年金の増加額を反映しました。
 その他の収入は、不安定要素が高いため計上しないことにしました。
 光熱費が省エネに努めた結果、随分と安くなったので支出金額を下げました。
 二女の結婚に伴い交際費の支出を増やしました。
 
 定年退職して2回目の正月を迎え、老後のお金を見直しました。まだまだ大丈夫の様です。
posted by 友墨 一朗 at 15:44 | Comment(2) | 老後のお金

2016年06月03日

市民税・県民税納税通知書が送られて来ました!

 市役所から「市民税・県民税納税通知書」が送られて来ました?
 市民税・県民税は前年の収入に課税される税金です。先に掲載しましたとおり所得税は、確定申告で納税分の全額が還付されています。当然、市民税・県民税も0円で納税通知は来ないと勝手に思っていました。

 中身を見て納得です。
 均等割り分だけが課税されています。合せて6,000円の納税です。
 年金収入だけなら、均等割り額課税判定は、負担なしになるのですが・・・今回の所得は、現役時代の給与所得のため、均等割り額課税判定すると、負担有りとなり均等割り分だけが課税されることとなりました。
 今年は、年金収入しか有りませんので・・・来年は、通知無の筈・・・・・。
posted by 友墨 一朗 at 16:28 | 老後のお金