2015年04月24日

退職金が振り込まれました!

 本日、退職金が振り込まれましたので、早速、振り込まれた銀行に赴き1,200万円を引出、その足で他の銀行2行に分散して預金しました。(予め、銀行には引き出すので準備を依頼しました。)
 会社には、分散振込みが出来ないか確認していたのですが、私の会社の回答は「NG」と言うことで、預金保護限度額1千万円以下に抑えるため3行に分散しました。

 私の退職金は、「定年後お金皮算用」で想定した金額(当時、会社側に確認した金額)より約100万円安く、22,828,800円でした。
 これから、所得税と住民税が引かれていますので、振り込まれた金額は、22,598、631円でした。
 単純に、退職金の税金計算したよりも多く税金を支払っていることが判ります。単純に計算すると、税金の合計額は、約168,200円・・・実際は、230,169円納めています。
 差額は約62,000円あります。
 この差額は実は、4月と5月の2か月分の住民税なのです。
 住民税は、前年の1月〜12月の所得に応じ、その年の6月〜翌年5月支給の給与から天引きされています。
 3月末で退職した私ですが、4月に退職金と言う所得があったので、2か月分徴収されたものでした。
posted by 友墨 一朗 at 17:40 | Comment(0) | 退職金

2013年11月24日

退職金の額

 新聞記事から
 厚生労働省が発表した就労条件総合調査によると2012年に定年退職した民間企業(大卒、勤続35年以上)の方の平均額は2156万円で2007年と比較して335万円下がっているそうです。
 私の会社もほぼ同様です。私が試算した時に調べた額より実際はさらに下がるようです・・・
 公務員の方の様に3年間で400万円近く下げられるような事はないと思うのですが・・・不安ですね〜
 公務員の給料、退職金を盾に、下げられているような気が最近しているのは気のせいかなぁ?
 悠々自適の生活も難しくなって来ました・・・再就職もどうするか考えなければ・・・どうする???
posted by 友墨 一朗 at 10:53 | Comment(0) | 退職金