2017年03月09日

かざはやの里 観梅

 我が家ではおなじみ三重県津市にある「かざはやの里」で、しだれ梅を観て来ました。
 協賛費一人300円でした。
DSCF5060b.jpg
 場所


 しだれ梅が見頃を迎えたと言う話を聞き訪れました。
DSCF5053b.jpg

DSCF5061b.jpg

DSCF5064b.jpg

DSCF5073b.jpg

 今回は、思わぬハプニングが発生しました。
 デジカメ用に愛用していた保護ケースを紛失しました・・・。
 駐車場から受付までの100メートル足らずの間に落としたこと気が付き、直ぐに探しましたが・・・ありません。
 流石に「かっぱの里」河童に悪戯されたか・・・残念!(と言っても100円均一ですが)
 
 見事な梅花に慰められながらの観梅でした。
posted by 友墨 一朗 at 08:40 | Comment(0) | 観光

2016年07月06日

MieMu(三重県総合博物館)

 7月2日(土)から三重県総合博物館で開催されています。「三重の三億年変動に生きた巨大生物たち」を観て来ました。
DSCF4702b.jpg
 入場料:企画展示のみ大人800円、基本展示+企画展示 大人1,040円
 休館日:毎週月曜日、祝日の場合は翌日
 会館時間:平日 午前9時〜午後5時、土・日・祝日 午前9時〜午後7時

 平日でしたので、展示場、駐車場ともガラ空きでした。
 ほぼ、夫婦二人で独占して鑑賞でき静かな時間を満悦しました。
 先着30名が貰える水晶を頂きました。幼い頃に友達とスコップを担いで水晶を掘りに裏山に登った事を想い出しました。
DSCF4703b.jpg
 展示場入口に在ったのは、みえ像の骨格です。
DSCF4683b.jpg
 プロバクトロサウルス全身骨格(レプリカ)
DSCF4688b.jpg
 ディプロドクス全身骨格(レプリカ)これはデカイ!長い!
DSCF4691b.jpg
 コウガゾウ全身骨格(レプリカ)
DSCF4696b.jpg
 ナウマンゾウ虫類標本(レプリカ)
 DSCF4699b.jpg
 他にも、鉱石、化石などの展示がありました。個々に説明文が付いており判り易く解説されていましたが、全ての説明を読むのは・・・無理でした。
 所要時間:1時間30分でした。

 B−6駐車場角で、道標を見つけました。
DSCF4680b.jpg
 元々は、津市久居旅籠町と久居本町の間の辻に建てられていた道標だそうです。
 「右さんぐう道」「左いが越ならみち」と刻まれています。
 お伊勢参りの人のため用の道標だったようです。
posted by 友墨 一朗 at 14:18 | Comment(0) | 観光

2016年06月10日

かざはやの里 あじさいまつり

 梅雨の合間に、三重県津市にある「かざはやの里」で開催されている「あじさいまつり」に行って来ました!
 協賛費一人300円でした。
 「かざはやの里」は、昨年「藤まつり」を楽しんだ施設です。
DSCF4562b.jpg


 前回の、ふじも凄かったのですが、あじさいの規模はそれ以上でした。
DSCF4586b.jpg

DSCF4598b.jpg

 あじさいと言っても随分いろんな種類と色が有るものだと感心しました。路地なので、個々には観ているのにこうして一か所に集められ一度に観れるのもいいですね!
 <アナベル>
anaberu.jpg
 <青テマリ>
aotemari.jpg
 <ホンアジサイ>
honazisai.jpg
 <ピンクテマリ>
pinkutemari.jpg
 <サブリナ>
saburina.jpg
 <スカイブルー>
sukaiburuu.jpg
 <その他>
DSCF4563b.jpg

DSCF4579b.jpg

 平日の午後、くもり雨の予報でしたが・・・日が射すほどでした。園内は、私達夫婦と同年配の方がチラホラでゆっくり鑑賞できました。(所要時間45分)
posted by 友墨 一朗 at 09:01 | 観光