2017年02月14日

年金振込通知書が来ました?

 昨日、年金振込通知書が送られて来ました。
 確か、年金振込通知は、6月と12月の年2回のはず???
 もう一度、よく「読むと振込額が変更になった時は・・・通知書を送ります。」と記載されていました。

 で、金額を確認すると・・・前回の通知額より3円多くなったいました。(笑)
 郵便料金が勿体ないような・・・千円以上変更が有った時は通知しますでは駄目なのかなぁ?

posted by 友墨 一朗 at 11:35 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2016年11月30日

財形年金 受取

 本日、4回目の財形年金が振り込まれていました。
 金額301,853円、4回総計の金額は1,200,351円になりました。

 月額にして5万円ですが、70歳になるまで受け取れるので、ゆとりが出来、長い間支払続けて良かったと思います。
posted by 友墨 一朗 at 17:28 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2016年10月21日

平成29年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書

 「平成29年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が送られて来ました。
 今年からは、扶養親族の個人番号記載欄が増えていました。
 私の個人番号の記入は要らないそうです。
 個人番号については、先にも調査があり回答したのですが、扶養親族が同一人でも再度記載となっていました。
 個人番号て確か一元的に管理するためのもので、毎回申告の度に記載するのは何か変な感じです。

 ぶつぶつ言っても仕方がないので、即、記入し返信しました。
posted by 友墨 一朗 at 16:18 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2016年06月11日

年金振込通知書

 年2回の年金振込通知書、6月分が送られ来ました。
 前回と金額に変わりは、ありません。年額162万円程です。
 ご存じのとおり平成28年度の年金額は、平成27年度の年金額が据え置かれています。
 金額が微妙に違う方は、平成27年10月に施行された被用者年金制度の一元化の法改正で端数処理が変更になったためだと思います。
 
 私は、他に財形年金を年額60万円受け取っていますので、年間の収入は約222万円、月額18万5千円・・・ベースの生活費と光熱費の支払額と、ほぼ同額になります。今のところ、退職金等の貯蓄の取り崩しで何とかなりそうな状況だと思っています。
posted by 友墨 一朗 at 09:46 | 退職後のお金 年金

2016年03月09日

年金証書と年金振込通知書が来ました!

 11月生まれの私の年金は、2月に振り込まれるものと思っていたのですが、一向に送られて来ないので会社の担当者に確認したところ、「審査に通ったのが、2月12日だったので、臨時に3月15日に・・・」と言う回答でした。
 11月末に書類を提出したので、審査に2か月ほどかっかた事になります。

 で、本日、やっと年金証書と年金振込通知書が送られて来ました。
 年金証書には、「永久保存」と印字が有ります。大事に保管します。

 年額は、老齢厚生年金+企業年金で、約162万円・・・月額13万5千円ほどです。
 退職前の説明とおりの金額でした。

 この額では生活出来ません・・・退職金等の貯蓄を使いますが、大事に使うことを痛感する通知になりました。
 
posted by 友墨 一朗 at 14:05 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2016年03月02日

国民年金保険料 口座振替開始(変更)のお知らせ

 妻の国民年金保険料の支払いを口座振替、2年前納に変更する手続きをしていましたが、了解した旨の通知が日本年金機構から届きました。

 平成28年5月2日に初回の引き落としが有ります。金額は、付加保険料を含め376,060円となっていました。

 国民年金保険料(通常)は、月額16,260円、付加保険料月額400円ですので、月額16,660円となります。
 16,660円×24箇月=398,400円
 2年前納にすると、398,400円−376,060円=22,340円安く済みます。

 口座振替(早割)の月額は15,940円(付加保険料月額400円を含む)ですので、
 15,940円×24箇月=382,560円
 この場合でも、382,560円−376,060円=6,500円安く済みます。
posted by 友墨 一朗 at 11:03 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2016年01月19日

国民年金保険料の口座振替の案内が来ました

 妻の国民年金を口座振替にすると便利ですよと言う案内が日本年金機構から来ました。

 前納することでの割引も魅力的でしたので、2年前納で口座振替することとし手続きしました。

 2年前納すると、15,360円の割り引きです。
 現金で普通に納めると、382,200円ですので、年率約2%の貯金と同じと考えました。

 ところで、送られてきた書面の計算式を見ていて思ったのですが、平成27年度の保険料は月額15,590円、平成28年度の保険料は月額16,260円となっています。(平成26年度は月額15,250円)
 国民年金の保険料は、平成17年度から毎年280円ずつ引き上げられ、平成29年以降は月額16,900円となりますが、実際は、毎年度賃金変動率を掛けることになっています。
 当初の試算では、平成27年度の保険料は月額16,380円、平成28年度の保険料は月額16,660円でしたから賃金変動率がマイナスとなっているのが判ります。賃金だけを見れば・・・景気回復なんて???
posted by 友墨 一朗 at 11:31 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2015年11月12日

市役所に行って来ました。

 今月は、私の誕生月です。61歳になりました。
 来年2月から、老齢厚生年金の報酬比例部分を受給します。
 今日は、その手続きで必要となる「戸籍謄本(全部事項証明)」と「世帯全員の住民票」を市役所で交付して貰いました。交付手数料は650円です。
 これに、振り込んで貰う銀行の通帳のコピーを用意しました。
 申請書類の中に、マイナンバーを記入する項目があります。不明の場合は、空白でも良い旨の注釈がありましたが、その場合は後日確認とあり面倒なので通知が来るのを待ってます・・・。
 マイナンバー遅くない?で調べたところ今月下旬頃みたいです。

 市区町村ごとの郵便局への通知カード差出し状況
posted by 友墨 一朗 at 16:30 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2015年09月25日

年金の請求手続き案内

 会社から「年金の請求手続きのご案内」と「年金請求書」が送られて来ました。
 私は、昭和29年11月生まれですので、来年2月に始めての年金を受給します。
 年金は、偶数月に支給され誕生月の翌月分からとなります。私の場合は2月に3カ月分が振り込まれることになります。

 私が提出する書類は、「年金請求書」、誕生日以降に取得した「戸籍謄本(全部事項証明書)」(私のもの)「住民票}(世帯全員)「年金手帳写し」(妻のもの)「所得証明」(妻のもの)となっています。

 (家族構成、家族の所得状況等で提出する書類が異なります。)

 マイナンバー制度が始まると、もっと簡単になるのかなぁ?
posted by 友墨 一朗 at 09:08 | Comment(0) | 退職後のお金 年金

2015年05月25日

財形年金送金通知

 2回目の財形年金が5月29日に振り込まれる通知が来ました!
 私の財形年金は10年受け取りで年2回振り込まれます。
 受取金額は297,874円、月額にすると約50,000円になります。
 今のところ手付かずで口座に残っています。
posted by 友墨 一朗 at 20:05 | Comment(0) | 退職後のお金 年金