2019年08月21日

カーテンレールを付けて来ました。

 新居に引っ越した娘夫婦・・・元々ハニカムのシェードが窓に標準で付いていたのでカーテンを付けるつもりが無かった様ですが・・・住んでみると、ハニカムを上げると外から見られているような(実際は見えない)・・・夜、寝ると妙に明るくて寝にくい・・・で、カーテンを付ける為にカーテンレールを買って来たが、ネジが効かない・・・ヘルプになりました。
 
 婿さんは仕事で不在ですが、休みまで待つのも・・・
 
 カーテンは標準サイズの物を付けたいと言うので、メジャーで測ってカーテンレールの取付け位置を探す事にしました。
 
 掃き出し窓は・・・失敗した穴が・・・少し壁紙をめくりパテを入れ乾いてから壁紙用接着材を付け、めくった壁紙を貼りローラーでなめしました。ここだと言わないとわからない程度になりましたと言うか・・・直した本人がわからなくなりました。
 取付けれる桟木の位置をプスプスで探すと、窓枠の直ぐ上なら(普通はこの位置)問題ありません。クロゼットのドアを開けても大丈夫です。
 標準丈2,100mmで床から20mm上になりますが、掃き出し窓の下枠が、床から150mmの位置にあり問題ありません。
 この位置にカーテンレールを取付けました。
 
 腰窓は簡単に位置が決まりました。
 標準丈1,100mm下の被りも確保出来る位置で、プスプスで石膏ボードの下の桟木を見つける事ができたので電動ドリルで穴を空け付属のネジで取付完了しました。(位置は掃き出し窓と同じ位置)
 カーテンの寸法と、Aフック、Bフックの説明を娘にしました。
posted by 友墨 一朗 at 15:28 | Comment(2) | 家族 結婚した二女の話
この記事へのコメント
おやぢの存在感を見せつけましたね!(笑)

私の我が娘への存在感は・・・・・アッシ〜君くらいかな。
海向こう(と言っても東京湾の反対側で車で1hr程度)に一人暮らししている娘のもとへ2〜3か月に一度の買い出しのお供にいそいそと出かける妻のアッシ〜君です。
先日のお盆の時も買い出しと部屋掃除の要請があったようで妻が泊りがけでお出かけ。私は行きのアッシ〜君で、買い物と昼食まで共にして早々と戻ってきました。
ちなみに買物(日用品と食品で1万5千円程度)の支払いはいつも母が(家計費から)。最初のうちは「なんで年金生活者が給与所得者の支払いを」と言っていましたが聞く耳を持ちません。(娘も心得たものでスーパー併設のベーカリーでパンをプレゼント。多くても千円くらいですが)
Posted by URARA at 2019年08月22日 04:43
 同じくです・・・何で年金生活者が・・・
 最近は、孫を前面に押し出し一緒に買物に行くと・・・たいした金額ではありませんが・・・
 そう言えば・・・義母も帰省をすると何かと買ってくれていたのを思い出します。
 子供が何歳になっても母親は、子供の事を庇うものの様です。
 私の母も同様で、自分が面倒を見てもらっているのに、アレヤコレヤと口出しします。理にかなっていれば良いのですが・・・終わった話を繰り返し繰り返し・・・ストレス・・・孫に遊んで貰って発散しています。(*^^*)
Posted by 友墨 一朗 at 2019年08月22日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: