2019年08月14日

姪っ子 母を訪問

 弟と姪っ子(姉)が、母に会いに来ました。
 姪っ子は大学2回生、昨年、母が入院して以来の訪問です。
 流石に大学生、ちょっと見ない間に随分と大人びていたのに驚きました。
 訪問前の午前中に、部屋の掃除などでサ高住の部屋へ行き、時間は定かで無いが昼から来る旨を伝えました。
 着替えをさせ、部屋も綺麗に片付けましたが・・・いつも訪問があると言うと自分でコップを出したり机、椅子などを動かしたりと余計な事をするので、しないように釘を刺しました・・・多分すると思いましたが・・・
 お小遣いを渡したいと言うので用意しておいた用意しておいたのし袋(勿論、お金入)を渡しました。(来れない妹の分と2通)
 さらに、弟に車代を払いたいと言うので、弟も受け取らないので要らない旨を言うと怒り出しました。
 いつもの事ですが・・・毎回、嫌な気分です。
 妻と知らんぷりをして一旦、家に帰りました。
 

スポンサーリンク

 弟と姪っ子、到着、部屋を訪ねると・・・やっぱり・・・机と椅子(結構重い)の位置が変わっています・・・床が滑るのでなんとかして欲しいと言われ、床に貼り付けた滑り止め付きのマットがありません!
 この配置だと誰も座って話が出来ません・・・元の位置に戻します・・・やれやれです・・・豆腐に釘・・・
 それでも久しぶりに逢った姪と楽しい時間を過ごしているので、良しと思うことにしました。
 ところが・・・あれだけ言っていたお小遣いを渡しません。妻が促すと、剥き出しのお金が???
 のし袋は???封がハサミで切られ空けられゴミ箱の中・・・我慢の限界・・・先に帰ると言い部屋を出、ロビーで弟と姪を待ち謝罪しました。
 折角、来てくれたのに申し訳ない気持ちで一杯です。
 もう、暫く来たくない・・・話もしたく無い・・・これの繰り返しです。
 虚しい・・・一日でした。
posted by 友墨 一朗 at 10:28 | Comment(0) | 家族 いろんな話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: