2019年07月30日

65歳の年金受給手続き

 勤めていた会社から年金の受給手続きの案内と請求書が送付されて来ました。
 案内を読むと、「あなたが受給している特例の老齢厚生年金は65歳に達した日に消滅・・・65歳からは老齢厚生年金と老齢基礎年金の権利が発生・・・」
 「受給方法が選択できます。」
  • 65歳に達した日の翌月分から受給する
  • 現時点では受給せず66歳以後に繰り下げ受給する
 で、繰り下げた方が沢山年金を貰えるような説明がありました。
 
 即、65歳から受給開始で送られて来た請求書
  • 老齢厚生年金決定請求書
  • 年金請求書(国民年金老齢基礎年金)
 に、記入しました。
 よくよく送られてきた案内を読むと「65歳から受給開始を選択した方は、特例の年金証書を返却・・・」とありました。
 永久保存と書かれてある証明書を返せとは・・・。
 住民票とか所得証明とか要るのかと思っていたのですが、私の場合は、不要のようです。
 手続き書類を返送しました。
posted by 友墨 一朗 at 07:48 | Comment(0) | 退職後のお金 年金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: