2019年09月02日

電動丸のこの刃を交換

 我が家には、電動丸のこは2台あります。
 1台は、家を建ててからDIYが増え購入した物、もう1台は亡父が使っていた物です。
 今回は、父が使っていた日立工機製 PS-6Aの刃を交換しました。
 筐体も鉄製?で、凄く重いのですが、安定した切断が出来るため最近は、ほぼこれを愛用していたのですが・・・切れが・・・切断面が・・・悪くなってきましたので交換することにしました。
 銘板を見ると・・・1982年5月・・・37年前の製品です。
 刃は、160mm・・・最近の電動丸のこは、165mmが主流・・・ネットで調べると、160mmに165mmの刃が付く様な記事もありましたが、日立工機製 Pシーリーズは駄目と言う記事もあり悩みましたが、純正品と同じ160mmの刃に交換することにしました。
 近くのホームセンターには、160mmの刃の在庫はありませんでした。
 Amazonで購入、
 「マキタ(Makita)  チップソー 一般木工用 A-14342 外径160mm 刃数52T」2,961円(送料税込)

日立工機製 PS-6A 丸のこ刃交換

 交換します。
 

スポンサーリンク

 説明書も付属工具もありません。
 最近の電動丸のこには刃を止める為のストップがあるそうですが・・・ありません。
 刃を回転させると、赤矢印の箇所で本体側に凹みがありドラーバーを差し込むと固定出来たのでトルクレンチで刃を固定している六角ナット(10mm)を外しました。

日立工機製 PS-6A 丸のこ刃交換

 外した古い刃と六角の固定金具です。

日立工機製 PS-6A 丸のこ刃交換

 外した刃には、下写真赤矢印の金具が嵌っていました。
 これを新しい刃に嵌め込みました。

日立工機製 PS-6A 丸のこ刃交換

 外した時と同様に刃を固定出来ない為、下写真のようドライバーで刃の回転を固定し、六角ナットネジを締め付けました。

日立工機製 PS-6A 丸のこ刃交換

 交換完了です。
 保護カバーが刃に当たらないか確認、OKです。
 刃の直角を確認、調整不要ピッタシです。

日立工機製 PS-6A 丸のこ刃交換

 スパッ!気持ちいい!切断面も綺麗!
 切断時の音も驚くほど静かになりました!

日立工機製 PS-6A 丸のこ刃交換

 ついでにカーボンブラシも点検しましたが、まだまだ大丈夫の様です。
posted by 友墨 一朗 at 09:20 | Comment(0) | カスタマーレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: