2019年02月01日

e-taxて、更新しないの?

 パソコンを購入し、環境の移行作業を行いました。
 私は電子カードの利用に、SONY RC-S380 P [非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)]を使っています。
 交通系カードの残高確認、楽天Edyのチャージと残高確認、e-taxによる確定申告などです。
 
 当然使えるように、作業を進めた処、交通系カードはブラウザに関係なく確認出来るのですが・・・楽天Edyとe-taxはInternet Explorerでないと駄目と記載がありました。
 Windows10て、Edgeじゃないの・・・

スポンサーリンク

 探すと、Windowsアクセサリの中にInternet Explorer11がありました・・・
 Microsoftはブラウザには、Edgeの利用を推奨しているのに・・・いつまで、Internet Explorerに依存するつもりなのでしょうか?

Internet Explorer場所

 これで、楽天Edyが使える事が確認出来ました。
 次に、e-tax・・・事前準備の為、設定ソフトウェア、JAVAなどを指示に従いインストールし準備完了・・
 先に「税務署からのお知らせ(◯◯様)【申告に関するお知らせ】」なるメールが来ていたのでメッセージボックスを開いてみることにしました。
 マイナンバーカードを選択

e-tax暗証番号

 クリックすると利用者証明用パスワードの入力画面・・・
 これで市役所に走りました!
 e-taxは、何かとややこしいので、入力するためのメモ紙を作っています・・・そこには長いパスワード(署名用電子証明書用)しか・・・書いてありません。
 これだと思って、入力・・・違います・・・間違えたと思って再入力・・・違います・・・大文字・・・ロック!
 解除して貰うには、市役所の市民課に行くしか方法がありません・・・
 
 よくよく読めば、数字4桁だと書いてあります。

e-tax暗証番号

 やっと、次の画面に・・・利用者識別番号の関連付け・・・

e-tax暗証番号

 今度は、券面事項入力補助用パスワード・・・4桁入力・・・

e-tax暗証番号

 やっとメッセージボックスのメッセージに辿り着きました。
 と思いきや・・・内容を読むのに署名用電子証明書暗証番号(長いやつ)の入力・・・こんなの不便だと思わないのかなぁ・・・カードリーダー付けて、マイナンバーカードの情報読んでるだから・・・
 ところで、メッセージの内容は、確定申告をする時期などの説明・・・皆知っている・・・メールアドレス登録してあるんだからメールに本文付けてくれれば良いんじゃないの・・・ボヤキ、ぼやき
posted by 友墨 一朗 at 15:38 | Comment(0) | 退職後のお金 税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: