2019年02月05日

MIS-30S型エアーポットの揚水パイプ交換

 我が家では、妻が電気ポットの使用を断固拒否・・・この為、ずぅ〜とエアーポットが使われています。
 今回のエアーポットは・・・何代目???
 ピーコック製のMIS-30S型と言うエアーポットで、近くのホームセンターで妻がチョイスした製品です。
 私の記憶では、10年近く使っているように思うのですが・・・
 
 最近、急須にお湯を入れようとすると、お湯がやたらハネ・・・熱いおもいをするようになりました。
 頭のポンプを押した時の音もブッシュブッシュと変な音です。

ピーコック製MIS-30S型

 赤矢印、揚水パイプのプラスチック部分が・・・割れています。

スポンサーリンク

 当初、亀裂の入った処にシリコンパイプを被せ補修しようと思ったのですが、検索すると、先人がおられ匂いがして良くないとありました。
 Amazonで交換部品が売っていました。
 送料税込1,200円、単体送料設定の為、2,000円以上合わせ買いで送料無料に出来ません。

ピーコック製MIS-30S型揚水パイプ

 交換は簡単です。
 差し替えるだけです。

ピーコック製MIS-30S型揚水パイプ交換

 えぇ〜こんなにポンプの音て静かだったの!一度押した時の出てくるお湯の量が違います。
 お湯が散らばって出なくなり熱いおもいをしなくて済むようになりました。
 
 妻から・・・後、10年は使えるかなぁ・・・(私、無理だと思う)
posted by 友墨 一朗 at 08:49 | Comment(0) | DIY 家電・電気器具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: