2018年12月25日

年賀状ギリ、セイフ

 12月何かと忙しく、後回しになっていた年賀状・・・何とか今日投函出来ました。
 (昨日、慌ただしく年賀状ソフトを使い作成しました。)
 
 投函ついでに、母名義の銀行口座で、定期預金が満期になったものがあり手続きの為、銀行により不快な思いをしました。
 母の定期預金は、この時期の金利アップ商品1年定期を繰り返しています。(実際、窓口で手続きをしているのは私ですが・・・)
 
 で、何が不快だったかと言うとこんなことがありました。
 窓口で「金利アップ定期預金には、プラス10万円の新たな預金が必要です・・・」毎年、同じ手続きをしていて言われたことが無いので『たいした金利も付かないのに、さらに10万円預金しないと出来ないという事ですか?』と聞くと「そうです。」はぁ?『じゃぁ結構です。解約手続きをしたいので、代理人ができる書類を下さい。後日、母の了解をとり解約に来ます。』「・・・ちょっとお待ち下さい」(この待ち時間が長い・・・イライラ)
 やっと、戻って来たと思ったら上司らしき人が付いてきて「ご説明不足で誠に申し訳ありません。お客様の場合、一旦、定期預金が普通預金になっておられますので、そのまま、金利アップ定期に預け替え出来ます・・・」
 『毎年、同様の事をやってますから知っています。代理人よる解約手続きの書類をお願いしたつもりですが・・・』
 何だかんだと言い訳していましたが、書類を貰い銀行を後にしました。(銀行に40分も・・・)
 どうも前から余り好きでない銀行・・・金利アップ定期と言いながら0.05%・・・他行なら0.12%〜0.26%、これを機会に解約し預け替えをすることにしました。
posted by 友墨 一朗 at 15:49 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: