2017年04月17日

南信州と河口湖の旅 沼津港

 富士霊園でのお墓参りも終わり遅めの昼食に沼津港に向かいました。
 沼津は、妻の生まれ育った街です。
 沼津港は、昔は典型的な漁港で観光目的?だったのですが、今や、多くの観光客が訪ねる場所となっています。
 私たちは、5年ぶりの立ち寄りです。
 駐車場は市場前に勝手に駐車しているようですが、ちょっと擦られそうで・・・
 有料のぬまづみなとパーキングに駐車しました。
 1時間200円ですが、対応しているお店を利用すると無料になります。
 さすよ亭で昼食です!
 駿河十種盛り寿司(1,600円)
さすよ亭
 駿河十種盛り丼(1,500円)
さすよ亭
 かに汁付です。本当に新鮮で美味い!大満足!
 食事後、周辺をぶらぶら・・・
沼津港
 こんな処あったかなぁ?
沼津港深海水族館
 入場料金1人1,600円・・・結構、キモい・・・
 この後、新東名を利用し帰路に付きました。
 総距離、735キロメートルの旅でした。
タグ:観光・静岡
posted by 友墨 一朗 at 08:24 | Comment(0) | 観光 南信州と河口湖の旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: