2016年03月26日

換気扇スイッチが押せない・・・

 だいぶ具合も良くなり普段は一人暮らしに戻った母からヘルプが有りました。

 「台所の換気扇スイッチに手が届かなくなってきたので、踏み台がほしい・・・」

 小柄な母、手が上に伸ばせなくなって来たのもあり自分で工夫してバスチェアを持ってきてヒョイと換気扇のスイッチを入れているのを見かけていたのですが・・・それでも届かない様になった様です。

 これ以上、踏み台を高くするのも危険なので・・・。

 換気扇のスイッチは、年寄りには結構高い位置になります。最新の換気扇に交換すればガスコンロと連動して自動で動いたり、リモコンで動かしたり出来る製品が有るのですが・・・

 こんな状況です。

DSCF4377b.jpg


 換気扇を取り替えるのは、母が同意しませんでした。

 換気扇の中を開け調べると、元の電源線の引き込みコードが有りました。これを切断しスイッチを低い位置に新たに付けることで解消できそうです。

 早速、材料を揃え、100V電源線の片側を切断、ギボシを付け新たに設置したスイッチまで配線を伸ばしました。

DSCF4378b.jpg

 スイッチは、タイルに穴を空けカールプラグで付けるつもりだったのですが、サッシの窓枠の木桟に木ネジ固定をしました。延長した配線は2号モールで化粧しました。

DSCF4379b.jpg

 換気扇のスイッチは、照明と換気弱を入れた状態にしています。これで、新たに付けたスイッチを入れるだけでOKとなりました。

 母は大喜びです。よかった!
posted by 友墨 一朗 at 09:54 | Comment(0) | DIY 家電・電気器具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: