2015年09月27日

流し台の補修 その4

 流し台の補修 その3から随分時間が開きましたが、やっとやる気が起こりましたので、家内注文の流し台コーキングを行いました。
 追加注文で、タイルの目地も綺麗に・・・と言うことで2日仕事になりました。
 油汚れが染み付ボロボロのコーキングの状況です。
DSCF3885_s.jpg
 カッターナイフで古いコーキングを撤去しました。タイル目地はタイル用目地材が取れている部分は撤去しました。車用のパーツクリーナーで清掃し油分を除去しました。
DSCF3891_s.jpg
 はみ出しが無い様にマスキングテープを貼りました。タイルは縦横に貼るとクロス部分がマスクされるので縦のみを先に行い、2日目に横を施工しました。
DSCF3894_s.jpg
 コーキング材は一気に行うと硬化が進んだ箇所の整形が難しくなるので2筋毎に行いました。
 整形は、人差し指の腹で行いました。私の場合は、ヘラを使うより綺麗に出来ました。
DSCF3896_s.jpg
 素人にしては、綺麗にできたかな?家内には喜んで貰いました。
 流し台の補修は、これで完了です。
 流し台の補修 過去記事一覧
タグ:流し台補修
posted by 友墨 一朗 at 08:31 | Comment(0) | リフォーム 水廻り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: