2015年09月05日

流し台補修

 水廻りのリフォームを検討する中で、流し台の交換も検討しましたが、家内の意見として、「本体はまだまだ大丈夫、トップにひび割れがあるガスコンロと油汚れの清掃が大変な換気扇は交換したい・・・。」と言うことで、今回は、流し台の交換をしませんでした。ただし、家内の気になる点が3点、有りましたので例によってDIYで解決します。
 1点目、流し台扉のめくれ
DSCF3736_s.jpg

DSCF3737_s.jpg
 めくれている部分を削り、パテ埋めし研磨して同様のシートを張ることで補修することとします。

 2点目、流し台下の蹴込み塗装はがれ
DSCF3757_s.jpg
 キッチンマットの捲れ防止に置いている重しが当たり塗装が剥がれいます。塗装して補修することとします。

 3点目、流し台まわりのタイル目地汚れ
DSCF3764_s.jpg
 業者によるガスコンロ、レンジフード交換終了後、ホワイトシリコンコーキングで補修することとします。

 材料が揃いましたので、本日、作業を開始します。(続き)
タグ:流し台補修
posted by 友墨 一朗 at 09:09 | Comment(0) | DIY 水廻り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: