2015年04月15日

電球型LEDランプ修理

 我が家のリビングはシーリングライトを使用していますが、この光源としていた電球型LEDランプ(4個使用)が空中分解して垂れ下がっているのを掃除していた妻が発見しました!


 電気の元スイッチを切り、慎重に取り外しました。


 LED_Lamp01.jpg


 製品は、ILA9N1 B12 ファイア・ディ(株)と刻印がありました。

 2012年6月、Amazonで購入しました。


 当時の電球型LEDランプとしては、非常に明るく大変満足して使用していたのですが・・・

 調べた限り、接着されていたものが熱等の経年変化で取れたもののようです。

 長寿命が歌い文句のLED製品ですが・・・案外、熱に弱いようです。

 修理と言うほどではないのですが、接着材で接着しました。他の電球も手で軽く捻ると外れる物が1個ありましたので併せて直しました。



タグ:家電修理
posted by 友墨 一朗 at 10:35 | Comment(0) | DIY 家電・電気器具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: