2018年04月25日

バックカメラのノイズ修理

 レガシィB4(BE5)には、後退時の安全確認の為にDIYで、バックカメラを取り付けています。
 このバックカメラは、androidカーナビATOTO A6 搭載する前のメモリ中華ナビと同じ時期に取り付けた物です。
 取付当初から、後退時にブレーキを踏むと、一瞬画像の同期が乱れる事があったのですが、中華ナビ側の問題だと思っていました。
 ところが、今回、androidカーナビATOTO A6に交換しても同様の症状が現れました。
 原因調査を行い解決しました!
 
 バックカメラの電源は、トランクの後退灯の配線を分岐し接続しています。
 運転席でギアーチェンジ操作し確認する為、運転席までコードを延長し電圧確認をしました。
 異常ありません・・・ひょとしたらアース???
 アースも分岐位置から引っ張り、再度、電圧確認・・・一瞬ですが電圧が下がります。
 どうやら、アースの問題のようです。
 後退灯の黒線に接続していたカメラ側のアースを外し、トランク内のボディアースに接続しました。
バックカメラノイズ対策
 右側から来ている黒線が、バックカメラ電源のアースに接続しています。
 
 試しにエンジンをかけバックギアーに入れ後退しながらブレーキを踏んだり離したりしましたが、画像の乱れは全く無くなりました。
 最初から気が付けば良かったのに・・・バックカメラのアースをボディから取るだけで解決しました。
posted by 友墨 一朗 at 16:06 | Comment(0) | 車の話 メンテナンス