2018年01月21日

レガシィB4 サイドステップの塗装補修

 年末にレガシィB4を洗車した時に、右フロントタイヤ後のサイドステップに黒い・・・
 最初は、泥はねした汚れだと思ったのですが、洗車すると・・・塗装が剥げています!
レガシィB4サイドステップ塗装
 塗装補修することにしました。
 タイヤを外すか、サイドステップを外さないとスプレー塗装が出来ません・・・
 サイドステップ全体を外さなくても、この部分だけが外せそうなのでネジ3本を外しました。
 外れません・・・車体に両面テープで固定されていました・・・これを、少しづつ力を加え剥がしました。
 後から考えるとサイドステップ全体を外した方が楽だった様です。
 この剥がした両面テープを綺麗に除去するのが大変でした。
 
 塗装スプレーは、「Holts(ホルツ) カーペイント スバル 01G(07K/0J3) プレミアムシルバーM」を使いました。
 1000番紙やすりで塗装面を磨きました。塗装の剥げた箇所は出来るだけ段差が無い様に研磨しました。
レガシィB4サイドステップ塗装
 塗装の継ぎ目が判りにくい様にマスキングをして塗装をしました。
 この季節は乾きが悪いので、スプレー後、ドライヤで乾かして30分程間隔を開け5回塗装しました。
 最後に、クリア塗装を2回行いました。
 これで1時間程乾燥させた後、新しい両面テープでサイドステップ本体に貼り付け外しておいたネジで固定しました。
レガシィB4サイドステップ塗装
 覗き込んで良く見ると剥げた後が段差となり薄らと見えますが、普通に見る分には全く判りません。
 これで、OKにしました。
 
posted by 友墨 一朗 at 11:14 | Comment(0) | 車の話 メンテナンス